home / works

千葉ニュータウン土地利用変更検討調査

[ポケットパークの提案] ニュータウンの戸建て分譲地域は、同一ハウスメーカーの住宅が数件づつ並び、何か住宅展示場のような違和感を覚える。 例えば、既存の第1種低層住居専用地域においても木賃アパートのようなヴォリュームの変化やたまに3階建てのような高さの変化がある。 そこで、戸建て分譲地域のスカイラインに変化を持たせるためポケットパークの提案をした。 40〜50戸毎に1住戸程度の面積でポケットパークを設け、15〜20mの高木を植える。



[コラージュによる街並み比較] 写真左側は戸建て分譲地域の現状の街並み、右側は同じ写真にポケットパークの高木をコラージュしたもの。 スカイラインの変化により、左右の写真は違った印象を受ける。




home / works