home / works

柏の葉公園庭球場クラブハウス



クラブハウス全景。大きな軒下空間がクラブハウスとテニスコートを繋ぐ。



大きな弧を描く天井のフォルムが特徴的。



屋根は10m程の片持梁で構成され、軽快さと力強さを感じさせる。



園路からのアプローチ。テニスコートのゲート的意味合いを持つ。



軒先は低く抑えられ、公園に対し控えめな存在となる。



テニスコート側は、軒が迫り上がり存在感が増す。



内部と外部の境界を意図的に曖昧にしている。



内部空間と外部空間を繋ぐ軒下空間が心地が良い。



ガラス戸越しにラウンジを通してアプローチを見る。



廊下からラウンジを見る。諸室は全て欄間が廻っている。



プライバシーを保ちつつも、明るく心地よい更衣室内部。



ナイター設備のあるテニスコートに対応し、夜間は内部照明に屋根が浮かび上がる。



<作品解説/データシート>    <現場レポート>

home / works