home / works

柏市立柏第三中学校校舎 耐震補強

8mスパンの校舎南側をPcaブレースで補強。外付けブレースのため、在来鉄骨ブレースに較べ現場施工が比較的簡便で、室内の居住性も高い。



Pcaブレースは教室から見てもあまり圧迫感を感じない。



廊下側は枠付鉄骨ブレースで補強。




−現場レポート−

Pcaブレース製作
Pcaブレースの工場で型枠と配筋が完了した状態。チェックが終わり次第、コンクリートを流し込み、スチーム養生します。


Pcaブレース製作完了
Pcaブレースの工場でコンクリートが打ち終わり、脱型した状態。寸法・仕上げ等をチェックします。


Pcaブレース納品
現場にPcaブレースが運び込まれました。


Pcaブレース建方
Pcaブレースをクレーンで吊り上げて、校舎本体に建て込みます。


Pcaブレース取付完了
Pcaブレース見上げ。力強さを感じます。


鉄骨ブレース製作
大きな鉄骨工場で鉄骨ブレースがつくられます。H型鋼などを組み合わせ、校舎の柱・梁と一体になるようつくります。


鉄骨ブレース建方
現場搬入後、クレーンで鉄骨ブレースを吊り上げます。


鉄骨ブレース建方
特に最後は慎重に校舎本体に据え付けます。


鉄骨ブレース取付完了



データシート

所在地:千葉県柏市篠籠田987−1
主要用途:学校
工事種別:改修
建主:柏市

設計・監理:(有)古里設計一級建築士事務所/担当:古里 正
設計・監理協力
 構造:(有)田中建築構造事務所/担当:田中 誠
 電気設備:(株)アーネス設備設計事務所/担当:杉浦 清
 機械設備:(有)高木設備研究所/担当:高木 俊夫
 積算:岩立建築事務所/担当:岩立 哲男
施工
 建築:青木建設(株)/担当:大久保 浩
 機械設備:(株)根本商事/担当:板倉 猛実
 Pcaブレース担当/オリエンタル建設(株)
設計期間:2003年10月〜2004年3月
施工期間:2004年5月〜2004年9月




home / works