home / works

ハイブリッドハイパードームE

当初から木と膜の混構造にこだわった。技術に裏打ちされて、柔らかに浮遊する空間ができあがった。



恐竜の背中のようにも見える屋根は工場街にあって、異彩を放つ。



端部の鉄骨柱はトラス状となり、水平力に対応する。



木は集成材ではなく、角材を継ぎ、二重の格子状に組んでいる。



イベント風景。 ライトアップされた天井が昼間とは違う様相をあらわす。



<写真をクリックすると拡大表示されます。140KB>

home / works