home / works

グリーンピア南紀 多目的ホール

広大なリゾート施設の建築群に、新たに多目的ホールを加える。 外観の基本的なボキャブラリーを既存建築群と整合させ、 更に圧迫感を軽減するためにヴォリューム分割及び立面の3層分割を施した。



敷地形状に添うよう、形態が配慮された。



軒・開口部・方立等の奥行きを深くとり、陰影を強調する表現とした。





幾何学形態により構成された階段。



アリーナ内部はモノトーンと素材の表現で統一し、内部空間としての自律性を保った。






home / works